株式会社ゆいホーム > 株式会社 ゆいホームのスタッフブログ記事一覧 > 家に住みながらでも不動産を売却できる?住みながら売却する際の注意点

家に住みながらでも不動産を売却できる?住みながら売却する際の注意点

≪ 前へ|不動産を購入する場合の「現状渡し」とは?メリットや注意点をチェック!   記事一覧   遠方にある不動産を売却する方法は?現地に行かなくても不動産の売却はできる! |次へ ≫

家に住みながらでも不動産を売却できる?住みながら売却する際の注意点

カテゴリ:不動産売却について

家に住みながらでも不動産を売却できる?住みながら売却する際の注意点

不動産売却は空き家にしてからおこなう方もいますが、住みながらでも不動産の売却は可能です。
住みながら不動産を売却するなら知っておきたいポイントやコツ、さらに注意点もあわせてご紹介していくので、不動産売却を考えている方は参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

空き家にする必要はない?住みながら不動産を売却する方法とは

空き家の状態にしたほうが不動産は売却しやすいと言われていますが、家に住みながらでも不動産の売却はおこなえます。
住みながら不動産売却をする方法は通常の方法と同じで、不動産会社に依頼して媒介契約を締結させ、売却活動を進めるようになります。
空き家にした状態で売却するのとは違い、家に住んだ状態で売却する際は、内覧時に生活感のある空間を見せないように気を付けるのがポイントです。

住みながら不動産売却を進めるメリットは?

住んでいる家の売却をするメリットは、家を売却して入ってきた資金を、新居を購入するための住み替え費用にできるという点です。
住宅ローンの残債がある場合は、その返済にあてることもできるので、自己資金を増やしたいという方にもうれしいメリットが揃っています。
また、売却活動を進めやすくするための内覧時にも、売主本人が内覧に立ち会いやすくなります。
買主は家の設備や近隣の様子など、住人でなければわかりにくいことが気になってしまうこともありますが、実際に住んでいる売主が内覧に立ち会っていることで、質問にもすぐに答えることができます。
売主が直接買主へ不動産の魅力を伝えやすくなるので、よりスムーズに売却活動を進めやすくなるメリットもあります。

住みながら売却する時の注意点は?不動産の印象をよくしよう

家に住みながら売却活動をおこなう際の注意点は、内覧時の印象です。
家に住んでいる状態なので、室内には生活感がある様子が残っている場合がほとんどです。
生活感のある部屋は、新しい生活をイメージしたい買主にはよい印象が与えられず、売却のチャンスを逃してしまう原因にもなりやすいです。
また、清潔感のない室内にも悪い印象を覚えやすいので、内覧の予約が入る前から徹底した掃除をしておくようにしましょう。

まとめ

家の売却は、住みながらでもおこなうことができます。
住みながら売却活動をおこなうことで、売却によって得た資金で新居の購入やローンの返済ができるメリットもあります。
ポイントは内覧時の対応と家の印象です。
ホームクリーニングなどプロの手も借りて、新生活をイメージできる清潔で好印象な空間を演出してみてはいかがでしょうか。
ゆいホームでは、不動産の専門家として幅広い知識と情報でサポートいたします。
不動産に関してお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産を購入する場合の「現状渡し」とは?メリットや注意点をチェック!   記事一覧   遠方にある不動産を売却する方法は?現地に行かなくても不動産の売却はできる! |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

株式会社 ゆいホーム 最新記事



株式会社 ゆいホーム

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


パラドール伏見桃山グランプレイス

パラドール伏見桃山グランプレイスの画像

価格
5,580万円
種別
中古マンション
住所
京都府京都市伏見区奉行前町
交通
桃山御陵前駅
徒歩4分

山科区日ノ岡一切経谷町 土地

山科区日ノ岡一切経谷町 土地の画像

価格
1,790万円
種別
売地
住所
京都府京都市山科区日ノ岡一切経谷町
交通
蹴上駅
徒歩9分

パデシオン宇治木幡Ⅱ番館

パデシオン宇治木幡Ⅱ番館の画像

価格
2,450万円
種別
中古マンション
住所
京都府宇治市木幡西浦
交通
木幡駅
徒歩6分

城陽市久世里ノ西 新築戸建

城陽市久世里ノ西 新築戸建の画像

価格
2,850万円
種別
新築一戸建
住所
京都府城陽市久世里ノ西
交通
久津川駅
徒歩11分

トップへ戻る

Point ゆいホームの強み

↑