株式会社ゆいホーム > 株式会社 ゆいホームのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を購入される方におすすめ!スマートハウスの費用やメリットなど

不動産を購入される方におすすめ!スマートハウスの費用やメリットなど

≪ 前へ|遠方にある不動産を売却する方法は?現地に行かなくても不動産の売却はできる!    記事一覧   新築を購入する際の初期費用などを解説します|次へ ≫

不動産を購入される方におすすめ!スマートハウスの費用やメリットなど

カテゴリ:我が家にぴったりな住まい選び

不動産を購入される方におすすめ!スマートハウスの費用やメリットなど

不動産の購入をされるときに目にすることも多いスマートハウス、一体どんなメリットデメリットがあるのでしょうか。
建築費用が高いイメージのあるスマートハウスですが、かかる費用に対する住みやすさや光熱費の節約効果などやコストパフォーマンスも気になるところですよね。
今回は不動産の購入をお考えの方にむけて、スマートハウスとは何かと建築費用、メリットデメリットをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産を購入される方におすすめ!そもそもスマートハウスとは?

スマートハウスとは、IT技術を活用してエネルギーの最適化を可能にした住宅のことです。
太陽光発電とHEMSと呼ばれる制御システムによって住宅内の家電をコントロールすることで、省エネとCO2削減を目指します。
条件が良ければ売電も可能で光熱費の収支がプラスになることもあります。
また災害時に自宅に蓄電システムがあれば大規模停電などが発生しても安心です。

不動産を購入される方におすすめ!スマートハウスにかかる費用

不動産の購入でやはり気になるのは費用ですが、スマートハウスの導入費用はどのくらいなのでしょう。
スマートハウスを建てる際の坪単価は平均で60万円から70万円くらいが相場です。
大手メーカーやローコーストメーカーなど建築業者によってさまざまですが、おおよその平均として上記の額になるようです。
スマートハウスにするために追加でかかる費用として考えると平均してプラス240万円というデータがあります。
またスマートハウス導入にはさまざまな補助金制度もご利用できます。
補助金はお住いの自治体によって異なりますが、条件によっては多くの補助が受けられるので調べてみるのもおすすめです。

不動産を購入される方におすすめ!スマートハウスのメリットデメリット

スマートハウスのメリットはやはり省エネが可能なことで、毎月の光熱費がかからないのは魅力的ですよね。
テレワークの普及で自宅にいることが増えている今、特にメリットは大きいでしょう。
鍵の開け閉めなどを外出先からチェックできるので、セキュリティ面から見てもメリットがあります。
一方でスマートハウスのデメリットは、やはり建築費用が高くなるところです。
日射量などの条件によってはかかった費用がなかなか回収できなかったり、予期せぬ故障によってメンテナンス費用がかさむこともあります。
売電なども今後制度が変わってしまうと、思ったような費用対効果にはならない可能性もありますね。

まとめ

今回は不動産の購入をお考えの方にむけて、スマートハウスとは何かと建築費用、メリットデメリットをご紹介しました。
スマートハウスは近年認知度も高まっており、深刻化する地球温暖化対策に貢献できるのも魅力です。
不動産の購入をお考えの方は、ぜひスマートハウスについても検討してみてください。
ゆいホームでは、不動産の専門家として幅広い知識と情報でサポートいたします。
不動産に関してお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|遠方にある不動産を売却する方法は?現地に行かなくても不動産の売却はできる!    記事一覧   新築を購入する際の初期費用などを解説します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

株式会社 ゆいホーム 最新記事



株式会社 ゆいホーム

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

Point ゆいホームの強み

↑