株式会社ゆいホーム > 株式会社 ゆいホームのスタッフブログ記事一覧 > 戸建て購入するなら要チェック!二世帯住宅のメリットや注意点とは?

戸建て購入するなら要チェック!二世帯住宅のメリットや注意点とは?

≪ 前へ|注文住宅にピッタリな外壁とは?外壁材の特徴と選び方のポイントをご紹介   記事一覧   マイホームの設備のひとつである追い焚き機能!しくみやメリットとは?|次へ ≫

戸建て購入するなら要チェック!二世帯住宅のメリットや注意点とは?

カテゴリ:我が家にぴったりな住まい選び

戸建て購入するなら要チェック!二世帯住宅のメリットや注意点とは?

両親とその子どもの家族など、二世帯が一緒に暮らすうえで快適だと言われている二世帯住宅には、どんな特徴があるのでしょうか。
ここでは、二世帯住宅のメリットやデメリットについてお話していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

戸建て購入検討中なら必見!二世帯住宅の特徴とメリットとは?

親世帯と子世帯が、適度に距離を保って一つ屋根の下に住むことができる二世帯住宅には、大きく分けて「玄関と水回りを共同で使うタイプ」「玄関だけを共同で使うタイプ」「すべての部分を別々に使うタイプ」の3つがあります。
タイプごとに二世帯住宅それぞれの特徴とメリットを紹介しましょう。


玄関と水回りを共同で使うタイプ
玄関とキッチンやお風呂場などの水回りを二世帯が共同で使うタイプです。
共有する部分が多いためコストを抑えることができるのが大きなメリットです。
日常生活の中で頻繁に利用する必要がある場所が共同なので、親世帯と子世帯のコミュニケーションが増えます。


玄関だけを共同で使うタイプ
玄関はひとつでも、居室や水回りなど他の部分はすべて別々になります。
行ったり来たりしやすい環境でありながらも、プライバシーを守れるのがメリットです。


すべての部分を別々に使うタイプ
玄関から室内まで、すべてが別々になっているタイプです。
プライバシーをしっかり守りながら、お互いの家に何かあったときにはすぐに助け合うことができるのがメリットです。

戸建て購入前に要確認!二世帯住宅のデメリットや注意点とは?

次は二世帯住宅で生活するうえで注意したい点やデメリットについて、タイプごとに紹介していきます。


玄関と水回りを共同で使うタイプ
お風呂場やキッチンなど、プライバシーを守りたい部分が共有スペースになっているため、小さな揉めごとなどからトラブルが発生することもあります。
また、光熱費の配分が難しくなるため、最初からきちんと話し合いをして決めておくといいでしょう。


玄関だけを共同で使うタイプ
家族の人数が多い場合、玄関に置く靴が多かったりして玄関周りが雑然としがちになります。
最初から玄関スペースを広くしておくか、物を減らすように心がける必要があります。


すべての部分を別々に使うタイプ
すべての設備を2つずつ設置する必要があるため、コストが高くなります。
コミュニケーションを取りにくくなるため、できるだけ意識して会話をする機会を設けるようにしましょう。

まとめ

親世帯と子世帯が、ある程度のプライバシーを保ちながら快適に生活を送ることができる二世帯住宅には、3つのタイプがあります。
それぞれにメリットとデメリットがあるので、それを踏まえたうえで家族で話し合いをし間取りなどを決めるようにしましょう。
ゆいホームでは、不動産の専門家として幅広い知識と情報でサポートいたします。
不動産に関してお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|注文住宅にピッタリな外壁とは?外壁材の特徴と選び方のポイントをご紹介   記事一覧   マイホームの設備のひとつである追い焚き機能!しくみやメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

株式会社 ゆいホーム 最新記事



株式会社 ゆいホーム

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

Point ゆいホームの強み

↑